読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精子が無力な男のダークサイド不妊治療記

自分が精子無力症かつ乏精子症で妻は軽い子宮内膜症。妻には内緒でダークサイトに落ちた自分をさらけ出す。暗い内容ばっかりなので明るく朗らかに妊活したい人は見ないでください

愚痴

他の人たちは、顕微受精などに失敗した後、再チャレンジする時って、それまでにどのような過程を経て再チャレンジするに至るのだろう。
他のブログを読んだりすると、妻の方が気合入れ直して頑張る決断をし、夫にまたチャレンジしたいと報告している。

私は妻に「あんな辛い思いまたさせるの?私がどれだけ嫌か、そっちには絶対わからないよね。」と三日に一回くらいは責められてしまう。

ガス抜きは必要だし、責めたい気持ちがあって責めてしまうのはわかる。原因はほぼ自分だし。
でも引っかかるのは「あんな辛い思いまたさせるの?」だ。
言われた瞬間毎回思ってしまう。
二人の子供が欲しいから決断したんじゃないのかと。嫌なら話し合った時に嫌だからやらないと言ってくれよと。「だったらやめようよ」と言いそうになって引っ込めている。
治療期間中のつらい様子はそばでずっと見ていて分かっているから、できるならあんな思いはさせたくないに決まっている。でも自分の精子では自然妊娠は難しい、だからもう一度採卵しようって話し合って決めたことじゃないか。

僕が次もやってくれないかとお願いしたのがいけなかったのだろうか。自分のせいでという気持ちがあるからどうしても無理強いはできず、妻の気持ちに依存しているのは確かに否めない。

でもそんな思いでやるのかよ。そりゃ辛いのはそっちばっかりだけど、僕ができる家事などやってそっちの負担減らしてるつもりだし、次の採卵に向けて多少お金かかってもいいから悔いのないようにやっていいよと、鍼灸や整体やサプリなども、取り入れたいというものは全部いいねといって背中を押している。そっちだってちゃんと調べて考えていろいろやってるじゃないか。

だからそんなこと言われると本当につらい。辛い思いを強制させているんじゃないか、意思に反したことをさせているんじゃないかと考えてしまう。

妻の気持ちがわからない。

↓ランキングクリックよろしくお願いしますーっ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

男性不妊 ブログランキングへ