読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精子が無力な男のダークサイド不妊治療記

自分が精子無力症かつ乏精子症で妻は軽い子宮内膜症。妻には内緒でダークサイトに落ちた自分をさらけ出す。暗い内容ばっかりなので明るく朗らかに妊活したい人は見ないでください

非協力的な夫に思う事

思ったこと・感じたこと

他の不妊治療している方のブログを見ていると、あまり夫が協力的でなくて悩んでいる女性が多い。それを見るとその女性がとても可哀想に思えて、その夫に対して物凄く腹立たしい気持ちになる。

なんで自分の検査受けることがそんなに嫌なのだろう。子供欲しいなら問答無用で検査受ければ良いのに。たばこやめればいいのに。

後にすればする程、年齢だけを重ねてできにくくなっていくのに。重い腰を上げた頃にはもう厳しい年齢になっていたりするのに。

仕事同じで、不妊治療も先送りして良いことなんてひとつもない。

先送りしちゃダメな具体的な事として、最初の検査がある。そもそも自分達がどういう状態なのかを調べたりする段階だ。それによって今後何をやっていくかが決まる。だから自分自身に問題があるかどうか調べるのは非常に重要だ。

後になって自分だけが後悔するならまだしも、自分のしょうもないプライドのせいで、妻に一生後悔させてしまうことを自覚して欲しい。

もしそれで離婚して、お互い別々の人と再婚したとしても、男は相手が若ければ子供はできるけど、女は相手がどんなに若くても子供はできないのだ。そうなった時の女性の気持ちを考えると本当にいたたまれなくなる。そうなった時に法的な刑罰とか欲しいくらいだ。

でもそんな非協力的でも子供できたりするんだよなぁ。。;
それでも、どんな頑張っても妊娠率あがるわけではないかもしれないけど、苦しんでいる妻を見て見ぬふりできないです。そんな人間になりたくない。

 

↓ランキングクリックよろしくお願いしますーっ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

男性不妊 ブログランキングへ