精子が無力な男のダークサイド不妊治療記

自分が精子無力症かつ乏精子症で妻は軽い子宮内膜症。妻には内緒でダークサイトに落ちた自分をさらけ出す。暗い内容ばっかりなので明るく朗らかに妊活したい人は見ないでください

芸能人の妊娠・出産のニュースを見て思うこと

昨年、2016年は芸能界が妊娠・出産ラッシュでした。

福山雅治吹石一恵夫妻、山本耕史堀北真希夫妻、永井大中越典子夫妻、ヨンアさん、黒木メイサさん、小倉優子さん、安田美沙子さん、麻生久美子さん、後藤真希さん、安倍なつみさん、澤穂希さん、ロンブー淳さんなどなど。。他にも数え切れないくらい。


そして水野美樹さんが42歳で妊娠しましたね。
昨年6月に結婚でもう妊娠。
不妊で悩んだりしていない夫婦や、独身の人たちは42歳でも子供できるんだからとなんとなく安心するかもしれないです。昔の自分もそう思ったはず。

 

でもこういったニュースの陰に隠れてしまいますが、40歳で結婚して妊娠できる人の方が少ないのです。
妊活頑張っているけど妊娠しない人たちは、わざわざ「今年も妊娠しませんでした!」と発表しませんし、ニュースにもなりません。
ニュースになるのは妊娠した人だけです。

 

別にそれが悪いということではないですが、不妊で悩んだことない人は勘違いしてしまうでしょう。例えば、誰々は40代で妊娠したから大丈夫みたいなことを平気で言ってきたりするでしょう。40歳ですぐ妊娠できるんだからまだ大丈夫だろうと思ったりするでしょう。
現実に一番多く、苦しんでいる人たちを見て見ぬふりをして、自分はそっち側じゃないから大丈夫だと思うだろう。そして自分がそうなったときに初めて気づくのだろう。

 

↓ランキングクリックよろしくお願いしますーっ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

男性不妊 ブログランキングへ