読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精子が無力な男のダークサイド不妊治療記

自分が精子無力症かつ乏精子症で妻は軽い子宮内膜症。妻には内緒でダークサイトに落ちた自分をさらけ出す。暗い内容ばっかりなので明るく朗らかに妊活したい人は見ないでください

凍結胚移植をした

体外・顕微受精

先日、初めての胚移植を行いました。
そして妊娠判定の日。

結果は陰性となり、とても残念な結果に終わりました。

初めての胚移植だったこともあり、これで妊娠できるんじゃないかという淡い期待は打ち砕かれ、一気に現実を見せつけられました。

二人して落ち込み。妻は結果を伝えられた後も気丈に振舞っていましたが、帰りの車で泣き崩れました。後で聞いたらクリニックから車に行く間の記憶はなかったそうです。

海に寄った

妻が少しでもリフレッシュできないかと思い、クリニック帰りに少し足を伸ばして海に行ってきました。羽田空港近くの海浜公園で、飛行機が間近に飛んで行く場所でした。
圧倒的な迫力に妻も少し気が紛れたようでした。

なんでうちらだけ・・・

移植に向けて体調管理や食生活などをきっちり整え、大金叩いて移植を受けたにもかかわらずこの結果。。
成功率は100%じゃないのはわかってはいましたが、妊娠すること自体がこんなに大変なのかと今更ながら思うと同時に、続々と妊娠が発覚していく周りの状況を見てなんでみんな簡単に妊娠できるのかと、自暴自棄・自信喪失になってしまいそうです。

もちろん妻が一番それを強く感じています。

妻の症状は・・・

移植から判定日までの間、やはり気になるのはどんな症状だったら妊娠なのかということです。

気になってネットで調べたりしていましたが、人によって変わっていて何が基準なのかよくわかりませんでした。

妻は子宮の張りと高温期がずっと続いていました。
それから生理がきそうな感覚ある、と判定日の一週間くらい前からずっと言っていました。
日によって体調も変わっているようでした。

クリニックの先生曰く、体外受精の場合薬でホルモン補充をしているので、自然妊娠と違って症状というものが出ないのが妊娠している状態だそうです。

これからどうするのか

胚盤胞まで育った受精卵を2個戻したので、これで残った受精卵は初期胚の2つのみ。残る初期胚移植をすぐ実行するのか、少し休むのか、もう止めるか。

先生には次の周期でという話をされましたが、身心ともに弱っているためしばらく休むことにしました。

それよりも妻のダメージが回復するのを望むばかりです。

↓ランキングクリックよろしくお願いしますーっ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

男性不妊 ブログランキングへ