読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精子が無力な男のダークサイド不妊治療記

自分が精子無力症かつ乏精子症で妻は軽い子宮内膜症。妻には内緒でダークサイトに落ちた自分をさらけ出す。暗い内容ばっかりなので明るく朗らかに妊活したい人は見ないでください

不妊治療を他人に話すときに思い出すようにしていること

思ったこと・感じたこと

ここでいう他人とは、夫婦以外の誰かです。自分の両親も他人に入ります。

もし他人に話すことになりそうになったら、思い出していることがあります。

それは、

1)不妊治療は夫婦二人のプライベート情報であるということ。
2)他人に不用意に話さない。
3)話したいなら事前に夫/妻に相談すること。

自分一人のことであれば、後で何か言われても自分だけが被害を被るだけで済みますが、不妊治療の場合は夫婦二人が被害を被ります。
そして大抵の場合それは妻に向けられがちです。
さらに不妊治療中の妻はどんな些細なことにも敏感であり、受けるダメージも夫に比べて桁違いです。

ゲームの話で例えて申し訳ないですが、妻は防御力が異常に下がっている状態なので、夫が盾役と回復役をこなす必要があります。

↓ランキングクリックよろしくお願いしますーっ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

男性不妊 ブログランキングへ