精子が無力な男のダークサイド不妊治療記

自分が精子無力症かつ乏精子症で妻は軽い子宮内膜症。妻には内緒でダークサイトに落ちた自分をさらけ出す。暗い内容ばっかりなので明るく朗らかに妊活したい人は見ないでください

facebookのタイムラインに流れてきた記事で思ったこと

facebookでは友人の友人の投稿がたまに流れてくることはあります。
その友人の友人は他人ですが、その時の投稿で印象に残ったことがありました。

その人は38歳くらいの女性ですが、体調が悪くて病院に行ったら妊娠8ヶ月目だった。しかもそれまで妊娠していることは知らなかったので二日酔いの状態で病院に行ったそうです。その文章が、ちょっと面白いでしょ的な、「妊娠してけど知らなくて二日酔いで行っちゃった私」のように書かれていたので、その行為の危険性を理解していない様子。
そもそも理解していたらわざわざfacebookにはアップしないはず。

妊娠している状態で飲酒して、しかも二日酔いになるまで飲むなんてゾッとする行為ですが、8ヶ月になるまで気づかないくらいですから、おそらくそれまでもそういった奔放な生活をしていたと想像できます。

腹立たしい気持ちもありながら、良くも悪くもどのような行いをしていようが、妊娠する人はするし、しない人はしないものなんだなと、しんみりした感じになってしまいました。
子供が授かりものである以上、そういうことなのだなと。

何はともあれ子供に罪はありませんので、無事に生まれてくることを祈るだけです。

↓ランキングクリックよろしくお願いしますーっ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

男性不妊 ブログランキングへ