精子が無力な男のダークサイド不妊治療記

自分が精子無力症かつ乏精子症で妻は軽い子宮内膜症。妻には内緒でダークサイトに落ちた自分をさらけ出す。暗い内容ばっかりなので明るく朗らかに妊活したい人は見ないでください

その後の経過(ピロリ菌抗体)

妻にもいろいろ見つかった後、まずはピロリ菌の除去を行いました。

クリニックの先生に消化器科の病院への紹介状を書いてもらったのでそちらへ。
特に私がついていく必要もないかと思ったので、妻一人で行ってもらいました。

内視鏡検査

ピロリ菌を除去するためにはそのピロリ菌にあった抗生物質を使うそうで、そのために

まずはピロリ菌が実際にいるかどうか、内視鏡検査。
その結果・・・ピロリ菌が見つからず!

なんで〜!抗体があるってことはピロリ菌がいるはずですが、見つからなかったそうです。

後日、確実を期すためにさらに呼気検査をしましたがやはり見つからず。。

なぜ見つからなかったのか

実は妻は最近感染症にかかってしまって、抗生物質を飲んでいました。
これが胃の除菌の役割を果たして、たまたま除菌完了していた可能性が高いそうです。

除菌したからといって抗体値がすぐ下がるわけではないそうなのですが、
とりあえず、ピロリ問題はこれで解決です。