読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精子が無力な男のダークサイド不妊治療記

自分が精子無力症かつ乏精子症で妻は軽い子宮内膜症。妻には内緒でダークサイトに落ちた自分をさらけ出す。暗い内容ばっかりなので明るく朗らかに妊活したい人は見ないでください

精液検査4回目

前回の精液検査から半年ほど経ちました。
年齢的なもので焦ってきたので、近場の不妊治療クリニックに行ってきました。
妻が通っていた婦人科クリニックから紹介されたところです。

そこでこれまでの経緯と現状を話したところ、この運動率だと人工授精でも確率が低いと言われてしまいました。そして体外受精を勧められました。
さすがに心の準備ができてなかったのもあり、ひとまず精液検査とホルモン値の検査をすることにしました。

男性不妊の治療方法

原因がわかっているもの(精巣静脈瘤など)は手術で治すことができるようですが、原因不明のものについては、ホルモン剤を投与したり、漢方薬を服用したりして良くなるかわからないが試しにやってみるというという治療法になるそうです。

自分の場合は前回の精液検査の際に漢方薬とホルモン薬(クロミッド)を服用しましたが全く効果がありませんでした。

先生の話によると、クロミッド精子を作る男性ホルモンに働きかける効果があるそうですが、副産物として女性ホルモンにも働きかけてしまうので効果が薄れてしまう可能性があるとのことです。
なので試してみる価値のあるものとしては、その男性ホルモンを直接注射で投与するというものでした。

ホルモン検査の結果を受けて

まず現状のホルモン値を見てもらったところ、すべて正常範囲内で異常はなく、この数値ではホルモンを投与しても効果が無い可能性が高いとのことでした。
またこのホルモン注射は週3回も打つ必要があり、病院に行けない場合は自分で注射をしないといけません。なにより費用が月25,000円ほどかかるため、ホルモン注射はしないことにしました。

精液検査4回目の結果

さて、肝心の精液検査の結果です。

精液量:3.4ml
精子数:-
精子運動率:36%

今回からクリニックを変えたので、前回と違って総精子数が出ていませんでした。

嬉しかったのが運動率が大幅に改善したこと。前回が19%くらいだったので倍近くになりました。前回以降にエビオス亜鉛摂取を毎日していたのが功を奏したのかもしれません。

よくなったとはいっても、正常な値から見れば悪い方なので気を引き締めていきたいと思います。

今後どうしていくか

僕の方ではこれ以上の改善策がなく、あとは人工授精か体外受精かという判断になりますが、妻と相談してひとまず人工授精をしてみようということになり、念のため妻の方も検査してみることにしました。

↓ランキングクリックよろしくお願いしますーっ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

男性不妊 ブログランキングへ