精子が無力な男のダークサイド不妊治療記

自分が精子無力症かつ乏精子症で妻は軽い子宮内膜症。妻には内緒でダークサイトに落ちた自分をさらけ出す。暗い内容ばっかりなので明るく朗らかに妊活したい人は見ないでください

妻の検査

その後の経過(子宮内膜症)

今回は卵管造影のため病院へ。 卵管造影は卵管が通っているかを調べる検査で、もし卵管がふさがっている場合は人工授精や自然妊娠をいくら頑張っても精子と卵子が巡り会うことがないため妊娠することは難しいらしい。それで子宮内膜症の程度も分かるそうだ。…

その後の経過(ポリープ)

ピロリと並行で進めていたポリープの検査。 実際に子宮にカメラを入れてどのくらいのものなのか検査をしてもらいました。その結果、 ポリープはあるものの妊娠に問題があるレベルではない。 ということがわかりました。特に問題がなかったのでひと安心。 こ…

その後の経過(ピロリ菌抗体)

妻にもいろいろ見つかった後、まずはピロリ菌の除去を行いました。 クリニックの先生に消化器科の病院への紹介状を書いてもらったのでそちらへ。特に私がついていく必要もないかと思ったので、妻一人で行ってもらいました。 内視鏡検査 ピロリ菌を除去するた…

念のために妻も検査をした

前回の精液検査の結果が良好だったため、人工授精に期待が高まった。その前に念のため妻の方の検査もしておこうということになり、1週間ほど待って結果を聞きに行ったのである。 衝撃の事実が発覚 先生「いや〜。。。奥さんの方も色々あるぞ〜」 ・ピロリ菌…

↓ランキングクリックよろしくお願いしますーっ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

男性不妊 ブログランキングへ