精子が無力な男のダークサイド不妊治療記

自分が精子無力症かつ乏精子症で妻は軽い子宮内膜症。妻には内緒でダークサイトに落ちた自分をさらけ出す。暗い内容ばっかりなので明るく朗らかに妊活したい人は見ないでください

生まれた赤ん坊を母親が殺害 みたいなニュース見た時に思うこと

こういう時って必ず殺害した母親が逮捕されニュースに映し出される。なぜ相手の男は罪に問われないんだろう。生まれるからには必ず相手がいるはずで、女性ばかりが罪をかぶり男は無関係。という構図にものすごく理不尽さを感じる。 殺害したこと自体は罪だし…

芸能人が妊娠したりした時に思うこと その2

テレビやネットで嫌でも目に入ってくる芸能人の妊娠出産情報。最近46歳の芸能人の出産ニュースをみた。気になったのでその人の経歴を見てみたが、43歳で結婚、44歳で第一子出産、46歳で第二子出産ということだった。 本当にすごいことだし、子供が欲しい人た…

転院と3回目の採卵の結果

先日、3回目の採卵が終了した。転院して初めての採卵で、高刺激のアンタゴニスト法。採卵数は3個。高刺激でたったの3個です。1年前に同じ方法でやったときは8個だったのに。妻はかなり落ち込んでいました。 そして自分の精液の結果から、顕微受精をすすめら…

2回目の採卵

転院するかどうかで悩んでいたが、結局今までのクリニックで続けることにした。そして2回目の採卵。今回は低刺激で行った。 結果は1個採卵。2つ育っていたものの、直前で排卵してしまったらしい。1個のために高額な治療費を払うのも気が引けたが、意を決…

愚痴

他の人たちは、顕微受精などに失敗した後、再チャレンジする時って、それまでにどのような過程を経て再チャレンジするに至るのだろう。他のブログを読んだりすると、妻の方が気合入れ直して頑張る決断をし、夫にまたチャレンジしたいと報告している。 私は妻…

陰性判定から2ヶ月経過した

前回の陰性判定から約2ヶ月経過しました。 平穏な日々を送っています。クリニックに通わないと本当に平穏です。皮肉なもんです。でもその分貴重な時間を無駄にしているのではないかという不安感は、妻も私も感じています。 次にどうするか 妻と話し合って続…

体外受精3回目

先日、体外受精の3回目を行った。今回は2段階移植という方法を用いた。まず初期胚を戻し、その二日後くらいに胚盤胞を戻すという手法だ。 検索したところ、普通に一個戻すよりも確率はあがるようだ。 シート法(SEET法)・二段階胚移植法とは | 後藤レディ…

LINE爆弾

年末から年始にかけて立て続けに爆弾を落とされ満身創痍となっていた妻ですが、今度は6つほど歳下の友人からのLINE爆弾もくらってしまいました。 友人からのLINEやSNSはかなり警戒していたにも関わらず、何故爆弾を受けてしまったのか。 発端はその友人から…

非協力的な夫に思う事

他の不妊治療している方のブログを見ていると、あまり夫が協力的でなくて悩んでいる女性が多い。それを見るとその女性がとても可哀想に思えて、その夫に対して物凄く腹立たしい気持ちになる。 なんで自分の検査受けることがそんなに嫌なのだろう。子供欲しい…

年賀状爆弾

妻の友人から届いた年賀状の中に、さりげなく子供が生まれましたと書いてあって、年明け早々、妻の心が荒んでしまいました。 ただでさえ、昨年は妻の友人の出産ラッシュで同じDINKSで同世代だった友人たちが一気に3人くらい出産した年でした。そして年明け…

芸能人の妊娠・出産のニュースを見て思うこと

昨年、2016年は芸能界が妊娠・出産ラッシュでした。 福山雅治・吹石一恵夫妻、山本耕史・堀北真希夫妻、永井大・中越典子夫妻、ヨンアさん、黒木メイサさん、小倉優子さん、安田美沙子さん、麻生久美子さん、後藤真希さん、安倍なつみさん、澤穂希さん、ロン…

あの後

前回の記事の続きです。 その日に妻と話し合い、僕は自分の気持ちを正直に話しました。 本心ではなかったこと、判定日後のショックで自暴自棄な気持ちになっていたこと、でも妻の方が傷ついているのに自分がそんなことを言ってはいけないこと、どんな理由で…

今日、何かが終わった気がする。 自分が発した一言で。 前向きにならないと子供こないよねと発言した妻に対して、 そんなの信じない、できるところにはできるしできないところにはできないと。発言してしまった。 もう取り返しがつかない。謝ってもどうにも…

体外受精2回目の判定

今回戻したのは初期胚をひとつ。 前回戻した胚盤胞よりもグレードのいいやつだったので、多少は期待していた。 判定日前日 妻「どうせダメだけど、クリニックでいきなり告知されとダメージが大きいので、先に知っておきたい。」 という希望で、初めてフライ…

今年もあと3ヶ月

もう10月になってしまいました。年始には今年こそは!と気を吐いていましたが、なんの成果もなく今年が終わろうとしています。 今年は顕微受精までしたのにかすりもせず、親戚や兄弟、同じ不妊ブログの人たちも次々妊娠し、もはや何も成果ないのは自分たち…

久々の帰省

2年半ぶりに私の実家に帰省しました。前回帰った時に、次は子供ができるまで帰らないと心に決めたのですが、現実はそんな甘くなく、2年半たっても子供はできずに帰省することとなりました。 増えた人間 実家は田舎で、親戚も近所に多いので自然と顔を合わ…

凍結胚移植をした

先日、初めての胚移植を行いました。そして妊娠判定の日。 結果は陰性となり、とても残念な結果に終わりました。 初めての胚移植だったこともあり、これで妊娠できるんじゃないかという淡い期待は打ち砕かれ、一気に現実を見せつけられました。 二人して落ち…

顕微受精その後

顕微授精をしたという記事を書いてから時間が空いてしまいました。まだ移植はしておりませんが、採卵は 採卵数:8個受精卵:8個初期胚:2個胚盤胞:3個 という結果となりました。1個も受精せず全滅の怖さもありましたが、8個全てに受精して喜び、数日…

不妊治療を他人に話すときに思い出すようにしていること

ここでいう他人とは、夫婦以外の誰かです。自分の両親も他人に入ります。 もし他人に話すことになりそうになったら、思い出していることがあります。 それは、 1)不妊治療は夫婦二人のプライベート情報であるということ。2)他人に不用意に話さない。3)…

不妊治療のことを誰かに話していますか?

不妊治療をしていることを誰かに話したりしているでしょうか?プライベートな部分におもいっきり踏み込んだ事柄ですので、なかなか他人には話せないのではないでしょうか?私たち夫婦は親兄弟にすら話していません。夫婦二人だけで共有しています。もちろん…

不妊と戦国・江戸時代

自分が男性不妊だと知った時、自分のせいで子供ができないという事実に心苦しさを感じる人いるんじゃないでしょうか?自分はそうです。そこでちょっと心がラクになる知識。 自分は戦国時代が好きで、よく気になった武将を調べるのですが、そうすると一定数の…

【男性向け】不妊治療の心構え

不妊治療をするようになって色々知識を得てくると、男側の負担がほとんどなく、無力だということに気づかされます。 ですが、男性にもできることはあります。不妊治療を受ける際の男性側の心構えについて覚え書きしたいと思います。 1 妻の不満を受け止める…

体外受精に踏み切る

更新だいぶ滞ってしまいました。でもなんだかんだでアクセス数は減っていないようで、こんなブログでも気になってくれて嬉しいです。安心して下さい。妊娠してませんよ!泣今年に入ってから体外受精に踏み切るまで気持ちの整理をして間が空いたため、あまり…

漢方

とうとう、漢方にまで手を出しました。1年前はまさかここにまで到達するとは思ってもいませんでした。ただでさえお金がかかっているのに、漢方は毎月ウン万。はっきり言って人工授精より高いです。 逆にここまでやってだめだったら諦めもつくのかな。。肝心…

体外・顕微授精の話を聞きに行った

トライするたびに成績が低下していく僕の精子の状況から、人工授精はもうやる意味がないと二人で判断した。 とうとう最終ステップまで来てしまった。まだやるかどうかははっきり決まったわけではないが、体外・顕微授精がいったいどういうことをするのかちゃ…

真田丸

今年の大河ドラマは真田丸ですね。私は戦国時代好きなので毎週見ています。脚本は三谷幸喜さんです。 三谷さんといえば、一昨年19歳年下の奥さんとの間にお子さんが産まれました。私はこの事を最近知り複雑な気持ちになりました。 三谷さんは以前、女優の…

両親への新年の挨拶

少し前の記事で両親にどう話すかというのがあったと思う。今年の正月も帰省することは無かったが、電話で正月の挨拶をした。 両親とは年に3〜4回ほど電話で話すくらいで、自分の頭の中で負の方向に両親の対応を勝手に想像していて、あまり連絡もしない自分…

年が明けた

初詣では今年こそ、子どもが授かるようにお願いした。このサイトをご覧になっている方々もおそらく不妊に関することでアクセスされたのだと思う。その方々も良い結果に恵まれますように! 今年もお互い頑張っていきましょう!

妻の友人の妊娠と、僕の親友の便り

妻の友人の女性が妊娠したそうで、妻がショックを受けていた。 その友人は早く結婚したいらしく婚活サイトに登録したりしていて、夏までには彼氏を作りたいと、今年の春くらいに言っていたそうだ。 それがこの年の瀬にまさかのデキ婚のニュース。来年4月が…

不妊治療のあるある

不妊治療をしていて、だいぶ人を見る目線が変わってしまった。不妊治療経験者なら結構あるあるなんじゃないかな?ざっと思いつくのだとこんな感じ。 夫婦二人で歩いていたりするのを見るとあの人たちも。。と思ったりする。 夫婦で犬を散歩させているのを見…